« ゲスト第2弾は王様! | トップページ | 祝鋼鉄祭典第二回開催! by METAL BLADE RECORDS JAPAN »

2007年10月11日 (木)

ファイト・フォー・メタル!by おもちゃ工場

ラウドパーク...今年も開催されるって、いい話じゃないですか!
フジ・ロックやサマーソニック等、日本でもフェスティバルが定着していますが、爆音系のアーティストが集うフェスティバルが2年連続で行われるのって、個人的に嬉しい限りです。今後も是非とも定着していただきたいです。昨年もそうでしたが、今年も様々なタイプの爆音系アーティストが出演し、そのラインナップにワクワクしています。爆音系、メタルといっても人それぞれ趣味思考があると思うので、知らないバンドもあるかもしれませんが、来場された方は是非とも全バンドを見ていただきたいですね。これまでは知らなかったけど、初めて体験して、好きになっていくバンドがきっとあるはずです。
みんなでメタルを楽しみましょう!!

トイズファクトリーから出演するバンドは、ARCH ENEMY,THERION,ALL THAT REMAINS,NILEの4バンド。


まずは急遽参戦が決定したマイケル・アモット率いるARCH ENEMY。女性デス・ヴォーカルのアンジェラが咆哮し、アモット兄弟のツイン・ギターがギラリの光るこのバンドは、現代メタル・シーンにおいて最も注目されているバンドの1つです。今回の彼等のライヴでのポイントは、前作リリース後脱退したマイケルの弟のクリストファーが復帰し、3年振りに日本でライヴ・パフォーマンスを行います。また、彼等は9月にバンド史上最高傑作と言われている最新作「ライズ・オブ・ザ・タイラント」リリースしており、それを引っ提げてのライブとなるので、どのような内容になるのか今から楽しみです。
次は初来日となるスウェーデンのバンド、THERION。彼等のバンドとしての歴史は長く、結成は1990年。初期の頃はデス・メタル・バンドとして活躍していましたが、今では、男女混合コーラス隊を擁した、シンフォニックでクラシカルな独特のへヴィー・メタルを追求しています。その彼等がいよいよ初来日を果たします。海外、特にヨーロッパで絶大なる支持を得ている彼等が、どんなステージを見せてくれるのか、楽しみにしておいてください。
次も初来日となるのですが、アメリカ出身、元SHADOWS FALLのヴォーカル、フィリップ・ラボンテ率いるALL THAT REMAINS。デス・ヴォイスとクリーン・ヴォイスを駆使し彼等が生み出す楽曲を素晴らしく、ライブ映えするものばかりです。昨年のオズフェストにも出演している彼等のライヴでの実力は証明されており、2日目(10/21)のトップ・バッターとして登場します。朝っぱらから、さいたまスーパーリーナを熱くしてくれるでしょう。
そして、最後の最後で参戦が決まったアメリカのデス・メタル・バンド、ナイル。彼等は通算5枚目となるニュー・アルバム「イシファリック」をリリースしたばかり。今年の夏、オズフェストに参加し、爆裂した彼等が、このラウド・パークでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。
それでは皆さん、当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。ファイト・フォー・メタル!!

16:02 | この記事 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221753/16729564

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト・フォー・メタル!by おもちゃ工場: